ファンの方が作った『パシフィック・リム』予告編動画がすばらしい、映画の感想

Sponsored Link

pasファンの方が作った『パシフィック・リム』予告編動画がすばらしい!

本当の予告編よりこちらの動画を見たほうが『パシフィック・リム』を見たい気持ちになってしまう。

聞こえる怪獣の声は、ゴジラ?

この声に日本人は洗脳されているのか、

なぜか、この声にっ引き込まれてしまう!ワクワク、ドキドキ!

ファンが作った『パシフィック・リム』予告編動画

Pacific Rim (Fan-Made Trailer) in TOHO Godzilla style 「パシフィック・リム 東宝ゴジラ的予告編」

8月8日に公開させた『パシフィック・リム』特別CM

映画『パシフィック・リム』特別CM (Second Chances)

パシフィック・リムは、菊池凜子さん、芦田愛菜ちゃんも出演しているハリウッド映画です。

パシフィック・リムの簡単なあらすじ

太平洋から突如、巨大生物「KAIJU」(怪獣)が現れ
世界各国の都市が次々と怪獣に襲われ人類は滅亡の危機に、

KAIJU(怪獣)に対抗する最終手段として、環太平洋防衛軍は、
パイロットと神経を接続して動く、巨大ロボット「イェーガー」を起動。

イェーガーを操縦するローリー・ベケット(チャリー・ハナム)と森マコ(菊池凜子)の活躍はいかに!

私も『パシフィック・リム』見ました、個人的な簡単な感想としては、

菊池凜子さんが、主役みたいな感じもしました。

芦田愛菜ちゃんは、森マコ(菊池凜子)の幼いころの、
回想シーンで登場します。

愛菜ちゃんが登場するシーンは少ないですが、すばらしい演技をしたと思います。

天才的な芦田愛菜ちゃんの演技力を、
世界に知ってもらうには、芦田愛菜ちゃんのシーン、出演時間があまりにも少なかった。

回想シーンだからしかたないか、

続編が作られ、芦田愛菜ちゃんが出演するなら、
愛菜ちゃんの出演シーンを10倍以上にしてほしい。

芦田愛菜 (Ashida Mana) – 可愛い愛菜ちゃんの名演技 in「Pacific Rim

また、、イェーガーとゴジラが協力して、怪獣に立ち向かう映画を作ってくれたら嬉しい!

ガメラでもいいですけど、

ありえないですね。

パシフィック・リムを、手がけたギレルモ・デル・トロ監督は、大の「特撮・アニメオタク」です。
子どものころ、メキシコで放映されていたウルトラシリーズを見たことがきっかけのようです。
メキシコ出身の48歳。

自宅のほかにフィギュアなどを飾るための家2軒を持っているほど。

たしかにこの映画見ていて、

これって、エヴァンゲリオンから
このエルボーロケットはマジンガーZのロケットパンチ
このロボット鉄人28号に似ている

とかまだまだ、あると思いますが!

私は、オタク監督の映画、楽しめました。

関連記事:

Sponsored Link


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

PR