搭乗型ロボット「パワードスーツ」が販売、パワードジャケットMK3

Sponsored Link

SF映画やアニメで憧れていた夢の強化外骨格のパワードスーツが販売されます!

『パワードジャケットMK3』
pawado
パワード・スーツとは、人間が装着することで能力が拡張するスーツであり、
着用型動力強化装置です。

その名は、『パワードジャケットMK3』「搭乗型」パワードスーツ!

搭乗するロボットというよりも、着用するロボットスーツという感じもしますが。

『パワードジャケットMK3』は、

佐川電子株式会社が開発を進めている、世界初の搭乗型パワードスーツの市販モデルです。

とにかく、
『パワードジャケットMK3』の開発が進められていることは本当のようで、
モーションマスタースレーブシステム、弾性間接、歩行安定リンク機能などを装備しています。

カーボンファイバーとアルミで作られたそうで、
身長2.25メートル、重量25キロとかなりの軽量化がほどこされているようです。

リチウム電池を搭載しており、腕部、脚部にはサーボモーターが組み込まれているようですが、
動作可能時間はとのくらいあるのでしょうか、気になります!

街中で電池切れしたら、大変そうですね!かついで持って帰るか・・目立ちます。

この動画、冗談なのか本気なのかギャグなのかつかみ所のない動画であり、
ビデオに出てくる顔が傷だらけの傷柳三太郎さんは何者なのでしょうか!

プロモーション動画では女子高生が操縦、生卵を掴んで見せたり、
装着した男性が浅草近辺を走り回ったり。

また、この動画、海外サイトで大きな話題を呼んでいるようです。

販売価格は1250万円、先着5台の受注生産販売です。

「パワードジャケットMK3」世界初の搭乗型パワードスーツ市販モデル

『パワードジャケットMK3』は、7月28日に幕張メッセで開催される
『ワンダーフェスティバル2013[夏]』の大日本技研ブースにて展示される予定とのこと。

個人的には、アニメ「未来少年コナン」に出てくる作業用ロボットの、
「ロボノイド」など、ほしいですね、古いですか。
konan

ちなみに、
「未来少年コナン」は1978年にNHKで放送されたアニメで、
宮崎駿作品の原点と言われています。
昔のアニメですが、すばらしい作品だと思います。

未来少年コナン

関連記事:

Sponsored Link


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

PR