トマト氷の効果と作り方レシピ!リコピンを効率よく体に摂取ろう

Sponsored Link

たまねぎ氷でブームを引き起こした、
料理研究家村上祥子(むらかみさちこ)さんの「トマト氷」の紹介です。

tomato

トマトはダイエットでも人気がありますが、ダイエットだけではなく、
美容にも効果があるリコピンが含まれています。

リコピンとは

リコピンは、メラニン生成を抑え、シミ、ソバカスを予防、女性には嬉しい
「美白効果」も期待できます!

紫外線を浴びたときなどに発生する活性酸素がシミができる大きな原因でありますが、
リコピンは、活性酸素を消去し、メラニン生成を促す酵素チロシナーゼの働きを弱めることで、シミを元から断ってくれます。

トマトといえば、サラダなど「生」で食べることが多いですが、
トマトは生で食べるよりも、加熱したり、「トマト氷」にすることにより栄養素が効果的にとれます。

トマトの果肉の細胞がこわされて、生では吸収しきれない栄養素やリコピンなどが
体に摂取されます。

リコピンは「生トマト」のままではそんなに体に吸収されません。

「トマト氷」は、トマトを凍らせることによりトマトの食物繊維が破壊されるので、
リコピンは体内に吸収されやすくなるのです。

凍らすことで旨味もアップしますし、冷凍しておけば約2カ月保存できます。

美容効果もありますし、手軽にトマトのリコピンを摂取できます。

トマト氷の作り方

トマト缶をミキサーにかけ、冷凍庫で固めるだけです。

~用意するもの~

・市販のトマト缶
・ミキサー
・製氷皿

1. トマト缶の汁ごとミキサーに入れ、なめらかにします。

2. 製氷皿に入れ、冷凍庫で凍らします。

3. 凍ったら出来上がり♪

トマト缶1kgで、製氷皿約2枚~3枚分になります。

関連記事:

Sponsored Link


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

PR