吉野家の隠しメニュー牛丼の肉抜きは「たまねぎ丼」?

Sponsored Link

吉野家でバイトして1年初めて注文された 牛丼の肉抜き

tamanegi

牛丼の『吉野家』で牛丼の『肉抜き』を頼んだ人が!

牛丼の、肉抜きを注文すれば、ご飯の上に「玉ねぎ」だけ。

これは牛丼ではなく「たまねぎ丼」じゃないですか!

注文した人、勇気あるな、

しかし、玉ねぎの量が少ないようですが、
もう少し玉ねぎ入れてやってください。

お値段が気になりますね!

吉野家の牛丼は、カスタム注文は有名ですね、
汁ダク(つゆだく)など。

調べたら、知らない隠しメニューまだまだありました。

 

『吉野家の隠しメニュー一覧』

つゆだく
牛丼の汁を少し多めに入れてもらうことができる。

つゆだくだく
牛丼の汁をかなり多めに入れてもらうことができる。

頭の大盛り (あたまのおおもり)
牛丼の肉を多めにし、ご飯は少なめにしたいときに注文する。

頭の特盛り (あたまのとくもり)
牛丼の肉をかなり多めにし、ご飯は少なめにしたいときに注文する。

つゆぬき
牛丼に汁を入れたくないときの注文方法。

肉下 (にくした)
先に肉を丼に盛り、その上にご飯を盛る牛丼、盛り方が逆です。

つめしろ
牛丼のご飯が冷たい、肉の温度はそのまま。

とろだく
牛丼に脂身の多い肉を多めに入れてくれる。

お湯割り (おゆわり)
お味噌汁にお湯を多く入れ、味を薄くしてくれる。

とろぬき
牛丼の牛肉からできるだけ脂身を減らしてくれるので赤身が増える。

赤多め(あかおおめ)
「とろぬき」とほぼ同じ状態で提供される。
吉野家の店員のほとんどが知らないので隠しメニューとして疑問がもたれています。

ねぎだく
牛丼のタマネギの量を増やしてくれる、そのぶん牛肉が減ってしまう。

ねぎぬき
牛丼のタマネギの量を減らしてくれる。
 

上記で紹介した隠しメニューは、
『吉野家』の、すべての店舗でオーダーできるわけではありません。

非常に手間がかかるメニューもありますから!

東京築地の『吉野家』では、ほとんどの隠しメニューをオーダーすることができるようです。

 

関連記事:

Sponsored Link


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

PR