ゲッタマン体操、肩甲骨ダイエットで痩せる効果は【動画】

Sponsored Link

ダイエットに効果があると人気のゲッタマン体操(肩甲骨ダイエット)

get
ゲッタマン体操とは

1日20回程度の軽い運動をすることにより、
肩甲骨周りの褐色脂肪細胞を活性化させて太りにくい体を作るダイエット方法です。
褐色脂肪細胞とは、脂肪を燃焼して熱に変える細胞。

肩甲骨とその周りの筋肉をなめらかに動かすと褐色脂肪細胞が刺激され活性化、
脂肪燃焼効果が一気に上がりますので、
眠っている褐色脂肪細胞が呼び覚まされ脂肪をがどんどん消費されます。

「肩甲骨の位置を正常に元に戻すことがダイエット、痩せるためのポイントです。

肩甲骨を刺激することにより、代謝アップ、姿勢が矯正されスタイルの向上、
血行が改善されむくみ解消、肩こり解消と予防、太りにくい体質に改善します。

肩甲骨を刺激する重要さは、ダイエット関連のエクササイズやヨガなどでも説かれています。
「肩甲骨は健康と美容の鍵」とまで言われているようです。

ゲッタマン体操 ①~④動画

有酸素運動は、続けるのは難しいがゲッタマンの肩甲骨ダイエット体操は、
手軽に出来るダイエットで、誰でも簡単に実践できるので痩せたい人に人気があるようです。

GETTAMANメソッド 肩甲骨ダイエット「 わかりやすいDVD 」の紹介動画の一部

GETTAMANメソッド 肩甲骨ダイエット わかりやすいDVD付き
※アマゾン

 
ゲッタマン(GETTAMAN)とは

本名は竹之内敏(たけのうち さとし)
屋久島出身(1965年生まれ)
株式会社フィットネスアライアンスの社長
20年の健康運動指導士の経験

 
ゲッタマンの名前の由来

GETTAMAN

1996年のホノルルマラソンに羽織袴と高ゲタ姿で出場し、
周りのランナーに声をかけて励ましながら完走し5位入賞を果たす。
ハワイで、そのスタイルが評判になり、GETTAMAN(下駄マン?)のニックネームで呼ばれるように。

翌年、ホノルルマラソンのポスターに、
『ゲッタマンにホノルルマラソンで出会えたら、来年幸せが訪れる』と、

引くに引けなってゲッタマンは羽織袴姿を継続、15年連続でホノルルマラソンを走り続けています。

ハワイでは「GETTAMANが幸運を運んできてくれる」とまで言われるほど有名です。
ゲッタマン体操がテレビで評判になり、個人レッスンは3年待ちのGETTAMANさん、
顧客には芸能人やスポーツ選手も多いようです。
動画がありますので、試してみてください。

運動でエネルギーを消費するとか、筋肉を増強して基礎代謝を上げる方法ではないので、運動もきつくありません。

お笑い芸人の我が家・杉山さんがゲッタマン体操を1ヶ月試実践したら効果は!

・ゲッタマン体操1~4を朝晩5分ずつ行う
・朝食にフルーツを食べる
(朝フルーツを適量食べると、脂肪を燃やす酵素が活発になる)
・その他の食事(量)制限は一切無し
●体重87.2kg→80.3kg マイナス6.9kg
●ウエスト115cm→102cm マイナス13cm

運動も一切しないし、食事制限も無しの実践結果です!

関連記事:

Sponsored Link


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

PR