声優の内海賢二さん「がん性腹膜炎」で死去 わが生涯に一片の悔いなし

Sponsored Link

声優の内海賢二(うつみけんじ)さんが2013年6月13日日午後3時1分に死去
がん性腹膜炎のため東京都新宿区の病院で死去 享年75歳

utumi

内海賢二さんと言えば

『北斗の拳』のラオウ

『魔法使いサリー』のサリーちゃんのパパ

『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻千兵衛

『ダイの大冒険』の大魔王バーン

ドラゴンボール』の神龍

『銀河英雄伝説』のシドニー・シトレ

『鋼の錬金術師』のアレックス・ルイ・アームストロング

新造人間キャシャーン、黄金バット、マッハGoGoGo、
ベルサイユのばら、ガンバの冒険・・・

などなど数え切れない作品でファンを楽しませてくれました。
内海さんの声はこれからも多くの人の心に残り続けるでしょう。

個人的にいえばの内海賢二さんの代表作は
やはり北斗の拳のラオウでしょうか。

アラレちゃんの則巻千兵衛の声も良かったですね。

外国映画の吹き替えでは
俳優スティーブ・マックイーンやジャック・ニコルソン
映画「ロッキー」ではロッキーの好敵手アポロなど。

テレビ番組のナレーターとしても活躍されました。

2013年7月より放送予定のテレビアニメ『銀の匙』の轟先生役は
収録済みで、これが内海賢二さんの最後の作品となりました。 

【内海賢二】
1937年(昭12)福岡県北九州市生まれ

高校3年時、NHK小倉の専属劇団に合格

ラジオドラマや朗読の仕事を始める

その後上京し、63年「狼少年ケン」に出演

内海賢二さんといえば、アニメ史上に残るこの言葉

北斗の拳「わが生涯に一片の悔いなし

内海賢二さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

関連記事:

Sponsored Link


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

PR