AKB48 第5回選抜総選挙の大波乱と出来事

Sponsored Link

AKB48 第5回選抜総選挙

sasiko

 会場となった日産スタジアムには
7万人のファンと、国内、海外から700以上のメディアが集まりました。

昨年総選挙1位で現在センターを務める大島優子が2位
1位の指原莉乃(昨年4位)に破れる大波乱。

昨年と同じ5位にランクインした篠田麻里子がAKB48からの
卒業を発表など、多くの出来事が起こったようです。

【上位10人】

1位  指原莉乃 (昨年4位) 150,570票
2位  大島優子 (昨年1位) 136,503票
3位  渡辺麻友 (昨年2位) 101,210票
4位  柏木由紀 (昨年3位)  96,905票
5位  篠田麻里子(昨年5位)  92,599票
6位  松井珠理奈(昨年9位)  77,170票
7位  松井玲奈 (昨年10位) 73,173票
8位  高橋みなみ(昨年6位)  68,681票
9位  小嶋陽菜 (昨年7位)  67,424票
10位 宮澤佐江 (昨年11位) 65,867票

 
大島優子か渡辺麻友(まゆゆ)が1位になるだろう
または、彼女らに1位になってほしかった。

多くの人がそう思っていた、または予想していたと思うが

まさかの、指原莉乃が1位!

得票数は2位の大島優子に1万4千票の差をつけた15万570票!

大島優子2位発表後、会場中にどよめきが起こりました。

イベント途中で会場を途中退席し出て行く人が続出しました。

会場で見守っていた前田敦子さんもぼう然と!

指原1位に
驚き、ビッックリ、唖然、予想外、理解できない、複雑な心境。

途中退席したファンやAKBファンは
そういう心境だったのかも知れません。

今回の総選挙、総投票数が264万6847票

昨年を126万票以上も上回っています。

昨年、日本武道館で開催されたイベントを上回る7万人のファン。

すごい、AKB人気はまだまだ続きます。

 

関連記事:

Sponsored Link


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

PR